« おやつ・花(マイナーチェンジ)・夜 | トップページ

2度泣いた

昨日泣いたのと、寝不足で今朝は、明らかにテンションdown



昨日は、職場から着信。
気がついて折り返したら、オープン前にお世話になった業者さんが来ていて@さるの話をしたらお見舞いに行くっていうから・・・という内容。


いつもの営業さんと、もう一方、この方「先生」と呼ばれる、ちょっとした方。

オープン前にいつもの営業さんが、うちを立ち上げるときからお世話になっている○○先生ですと連れてきた。
忙しすぎる時だったし、店舗はもうどうしようもないところまで進んでいるし、実際思うようにならない展開を「先生」に見られるのは、正直負担でさえあったけれど・・・

とりあえず、着いたその日の夕食というか、呑み屋。
上司と当時毎晩残業をしていた@さるがおつきあい。


なぜか、呑む前から、上司と@さるをいたく気にいっていただき、上機嫌でお話をして下さった。
激務で弱っていた上司も、今日は本当にお前を連れてきて良かった、と初めて誉めて下さった。

そのクダンの「先生」だ。
お見舞いは、距離があるのと、一応@さるも女性ですから・・・と上司がなんとかお断りをしてくれたけれど、電話口にも出てくださった。

オープンにあたって、かなりきつい思いもしたし、今回の劇的悪化のきっかけには違いないけれど、あまりにも嬉しい出逢いになった。


ありがたすぎるお話だ。


@さる・・・crying 涙




そして、夜、上司から・・・

オープンにあたってのパートさんの増員。
面接をした方々に、明日お返事をするにあたって、わざわざ「今こんな状況・・・」と電話をくださった。

本来なら、「帰る場所がない」「帰ったら浦島太郎」、しかもこの激動の時に・・・

不安はなくないけれど、これだけ落ち着いて入院していられるのも、この細かいフォローのおかげ。

それなのに・・・息巻いてしまった。


「おまかせします」
それだけ、言うつもりだったのに・・・




正直、戻ってからの働き方で、体力的なこと、ストレス、生活とのかねあい。
倒れる前も、「病気でさえなかったら、もっとバリバリやれるのに・・・」と思っていたくらいだから、どこをどこまで注意すればいいのか?何がストレスなのか?自信がない。

ただ、入退院を繰り返す人もいるこの病気。
@さるは「重症」から「劇症」に足をつっこむ状態で入院した。
できれば、入院はもうしたくないbearing

上司も、その点も考えなければ・・・と採用にあたって、いろいろ考えてくれている。

前のお前の70パーセント働いてくれれば
(@さるは120パーセントはこれからは無理かなって思っていたのに)
いや、今の仕事が全くできなくても、
(今回のオープンにあたって@さるは2足のわらじを履かせてもらえる予定でした)
○○だけ(新しい方の仕事)でやってもらってもいいと思っている。
とまで、言ってくださった。

今日の、○○先生も本気でお見舞いに行くって言っていたぞ。
それだけのインパクトを一度会っただけで、与えられたってことは凄いことだし、今までの仕事ができなくても、充分やっていけいる。
(今までの仕事はイヤでイヤで、@さるにできるかも・・・と新しい仕事をさせてもらえる事になって、それでも前の仕事は@さるがやらなきゃっていう状態でした)

だから、変に先回りして余計な事を考えるなと。


何度も、繰り返されてきた上司からの説教。
はっきり言ってケンカレベル。
それでも、見放さずここまで守ってくれてきた上司。
私は、恵まれている。

「おまかせします」

コレ忘れないでいよう。
おまかせして、信じて、その中で、出来ることを、精一杯頑張っていこう。


この入院はやっぱり、私のこれからの人生の、大きなポイントだ。



|

« おやつ・花(マイナーチェンジ)・夜 | トップページ

沈没」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやつ・花(マイナーチェンジ)・夜 | トップページ