« 初フルマラソン 前夜 | トップページ | まずは・・・ »

初フルマラソン 当日

朝は、予定通り。
前泊なので、必要以上に早く起床することもなく、ゆっくり準備をして、準備と言っても、荷物も必要なものだけしかないので、大した準備もなく、朝ごはんを食べ、着替え、手に関門の時間と、キロ6分30秒の5キロごとの
タイムとキロ7分ごとのタイムを、マジックで書いて(これがイチバン時間がかかりました)、そろそろ行くかなぁ・・・っていう感じで出かけました。
全然もりあがりません・・・・

ロビーには、グループのランナーが、わやわや・・・・
個人のランナーもぽつりぽつり・・・
藤沢の駅から、湘南行きの電車に乗ったら、もう、ランナーばっかり。
ちょっと笑えました。

駅を出れば、もうそこは、別世界。ランナーだらけ・・・
コンビニーもランナー御用達。
異様な数のおにぎりにも、笑えました。

荷物も預けて、トイレも済ませて、ファイテンのブースでテープも貼ってもらってそろそろ整列に・・・
覚悟はしていましたが、整列中がもう寒いのなんのって・・・・
丁度、橋の上で整列という状態だったので、気が遠くなるほどの寒さでした。
スタートの9時10分前には、整列の中を飛び出して、トイレに駆け込んだくらいです。

(多分9時)、前の方で、歓声があがったのを聞いて、あ、スタートしたんだ・・・という感じ。
当然、@さるのいる辺りは、びくともせず。
しば~らくして、のそのそと歩きだし、また歓声、何?と思ったら、Qちゃんが・・・
慌てて携帯を取り出して、必死で撮影!!そこが、スタート地点だったんですね、
急に周りが動きだして、というか、Qちゃんのために、2つ目の渋滞があったわけですが、私ったら、Qちゃんに舞い上がって、後ろ向きでスタートしてました。070318_090700020001

スタート付近は、たくさんの応援の人がいたんですが、知人を個人的に応援するものが
多く、知人のいない@さるは、たんたんと、「ステキなマンション・・・」なんて思いながら
走っていました。
が、突然、ぶわっと涙が・・・
感動ではありません。
これは、覚えがあります。
アレルギー。
実は、水曜の夜から、ウイルス性のできものが、おでこにたくさんできて、固まって赤ちゃんの足の裏くらいの大きさに晴れ上がっていたんです。
で、その薬のために、一切の薬を飲むことができなかったのと、最近汗をかいていなかったので、毒素がたまっていたんでしょうかね、左目から、左の鼻、続いて右目から右の鼻、目は腫れてて、鼻水だらだら、「もう、誰も私を見ないで~」っていう感じで、訳が分からなくなってしまいました。

給水所では、もらった水で目を洗い、タオルハンカチで鼻をかみ、冷えた指先で、目元を冷やし,そうこうしているうちに気がついたら、20キロ。
きっちりキロ6分で走っていました。
海岸から飛んでくる砂もいけなかったのか、毒素が出きったのか、20キロを越えるころから、目は、半開きくらいの腫れのままですが、鼻水が止まって多少楽になってきました。

そこから先は、普段よりちょっとしんどい感じがするけれど、まぁ、最近走っていなかたし、そりゃそうだなぁ・・・
行けるところまで行くしかないなぁ・・・なんて思いながら、ハーフ地点を通過。
まだまだ、キロ6分ちょっと。

25キロ地点では1分くらい遅れはじめ、トイレで4分くらい。
トイレで座ったときに足がつりました。

そこから先は、まさしく未知の世界。
私の意識も未知なら、体も未知。
でも、意識より、体の方が、びっくりしていたみたいです。

走っていて、初めて、腰が痛いって感じました。
どんどん痛くなって、骨盤全体がガシガシいいだして、そのうち太ももの後ろ側が引っ張り出して、次に前側が引っ張りだして・・・
息は全然苦しくないのに、足腰はガッタガタでした。

キロ何分なんて、この地点からは、全然考えられませんでした。
とにかく、前に進まなきゃ、距離は減っていかない、前へ前へこれだけです。
足を交互に出せば、前に進むのに、それがままならない感じ。
俗にいう35キロ地点はまだ、先だし、これ以上の何があるんだろう??と思いながらも、先の何かに、今おびえても仕方ないと、自分に言い聞かせ、前へ前へと体を運びました。

この辺りは、歩いている人もたくさんいて、途中ガードレールにつかまって、ストレッチをしたり、明らかに足が攣っている人もいて、「私の足は、痛いけれどまだ動くなぁ、大したものじゃない?私の足」なんて思いながら、やっぱり前へへ・・・と体を運びました。

給水所以外は、絶対に走りをとめない!が、密かな目標の@さるでしたが、35キロ過ぎは
もう、歩いたり走ったりの繰り返しでした。
ただ、停まったら少しも距離は減らない。
これだけは、頭にこびりついていて、それこそ這ってでも・・よりマシと思って進みました。
周りも、屍状態、歩くのも変な格好で歩いている人が一杯で、私って何しているんだろう?と、思うと同時に、みんな何してんの?っていうおかしな気持ちでした。

こうなってくると、応援の人たちも、もう誰彼かまわず、無差別で応援をしてくれて、しっかり、私ですね、って分かるくらいに、声をかけてくれます。
声をかけるのも、なかなか勇気がいるって、知っているし、ありがとう、って分かるように返事をしました。
本当に、1キロごとが長くて長くて・・・

残りあと5キロになった地点で、ふと関門が気になって、時計を見てみました。
もしかしたら、5時間が切れるかもしれない・・・
でも、歩いていたらダメかも・・・・
そう思っても、なかなか体は思うように動かず、
う~ん、これは、典型的な失敗だなぁ・・・完走しましたって言えるのか???
なんて事も思いながら、走ったり歩いたり・・・・

この辺りからは、「あと5キロ!」と言われ「うそやん、あと6キロあるよ!」と心の中で毒づいてみたり、「あと2キロ!」と言われて「2キロって言っても、長いのよ~」とやっぱり小さく毒づいてみたり、歩いている人ばかりの中で、走ってみれば「ナイスラン」と言われ、「でも、続かないの・・・」と思ってみたり・・・

せめてラスト1キロは、まともに走ろう!絶対に歩かない(こんなレベルです)、と思ってからも、1キロって、こんなに長い????っていう感じ。
「この橋を渡ったら、ゴールです」と言われてからも、それってどれくらいだっけ???って・・・
たまたま前を走っているカップルの、女の子の方が初マラソンのようで、一緒に走っている男の子に「凄いぞ、初で5時間切れるよ、今何分?」って言っていて女の子が腕時計をみて「あと7分」と答えていました。
私の時計も5時間まで後7分。
同じ辺りで、整列をして、同じころにスタートを切っているんだ~、と思うと同時に、絶対5時間きりたい!と、初めて前向きな気持ちになりました。
もう直線、ゴールは見えている。自分も少しは速度を上げているのに、前のカップルはどんどん先を行く・・・・あぁ、あぁ、あぁ・・・と思いながら・・・・

5時間と57分19秒(自分の時計で)で、ゴールしました。
スタートまで8分ちょっとあったので、正式タイムでは5時間きれていないんですけれど・・

とにかく、下半身ががたがた。
筋肉の在り処が自分でも分かる。
この筋肉はここから、ここにつながっているんだなぁ・・・なんて、標本が浮かんでくるくらい。
そこから、延々と歩いて荷物受け取りまで。
また、これが遠い遠い。
座ることも出来ずに延々と・・・

また、この後、何回も乗り換えをして、家まで帰るのか・・・

最初から、もっともっとセーブして、走っていたら、一度も歩かずに完走できたんだろうか?
やっぱり、30キロを越えたら、同じように走れなくなったんだろうか??

走った人にしか分からない気持ち。
感動、苦しさ・・・
思ったほどに、特別なものは、ありませんでした。すみません。
ハーフの次にやってきたフル。
そんな感じ。
終わってみれば、人生でイチバン辛かったか?といえば、もっと耐えがたかったこともあったような気もする。

ただ、マラソン前夜、どんな苦しさだろう?という期待があって、死ぬほどの辛さなら(それでも死なないんだから、死ぬよりは楽なんだろうし)、一度健全な自殺をした気分を味わえるかも・・・
それこそ、生まれ変りだ!くらいに思っていました。
でも、人生そんなもんじゃないですね。
どんな辛いことも、通過できる辛さなら、通過点にすぎないですもんね。
何かを返るには、やっぱり自分の力で変えないと・・・

これで、やっと一区切り。
私の春がやってきます。
部屋を落ち着けて、少しずつ、また歩くところから始めて、ランナー的生活めざします。
体は、これで42.195キロを経験したのと、ありがたいことに、私の体は結構たくましい。
やることも、たくさんありすぎて、気が遠くなるくらい。
これから、またちょっとずつ、やって行けるんだなぁと思うと、初めて嬉しい気持ちになってきました。

やっと、待ちに待った@さるの春になりました。
まだ、寒いんですけれど・・・・

そうそう、かなり何度も、でっかい富士山が見えていました。070318_070900010001

|

« 初フルマラソン 前夜 | トップページ | まずは・・・ »

はしる&あしあと」カテゴリの記事

コメント

まじっすか?!まじっすか?!
三重は、近くはないですけれど、大丈夫っす!!
伊勢神宮は、いいですよ~とても。
心落ち着くスポットです。
鳥羽の方は、海の景色もきれいだし・・・
私も、久しぶりに伊勢神宮行きたいです。
是非ご連絡くださいな。

投稿: @さる | 2007年3月24日 (土) 10:43

うふふ♪実は少し前から三重の伊勢神宮に御参りに行こうかと考えていて。しかも初めての1人旅。
三重は近いですか?
中部は静岡(母の実家)にしか行った事がなくて地理的にも良く分からなかったり。
また詳細決まったら連絡しま~す♪

投稿: nmymessage | 2007年3月23日 (金) 19:24

nmyさん、ありがとうございます。
ホントにホントに、ありがとうございます。
関東方面に@さるが行ったり、もしかしてnmyさんが、中部にこられることがあれば、私も、是非是非お会いしたいです!!
これからも宜しくお願いします!

投稿: @さる | 2007年3月23日 (金) 13:17

@さるさんおめでとう!
完走だよ~。胸張って、自身もって完走だよ~。
それに5時間切るなんてすごいすごい!!
私の初フルはもっと酷かったよ。
きっともっともっとフルマラソン面白くなると思う。
これからも一緒に頑張りましょうね。
もし今度こちらに来るときがあれば是非是非お会いしたいです。

投稿: nmymessage | 2007年3月22日 (木) 20:31

ともなりさん、ありがとうございます。
ともなりさんの、春は長野ですね。
ここまで、山あり谷ありな、ともなりさんが長野で笑えるように、@さるも応援しています。頑張ってください。

投稿: @さる | 2007年3月21日 (水) 10:05

峰監督、春がきました!寒いですけれど・・・
ほんと、エントリーからここまで、ポイントポイントで、ありがとうございました。
来シーズン、またフル走ります。
決めました!まだ、まだよろしくお願いします。

投稿: @さる | 2007年3月21日 (水) 10:02

slowさん、ありがとうございます。
次は、slowさんの番ですよね☆
また、@さると一緒に、ゆる~りと、ランナー目指して頑張っていきましょうね。宜しくお願いしますね。

投稿: @さる | 2007年3月21日 (水) 10:00

luneさん ありがとうございます。
なんせ初めてのことなので、自分ではよく分からないのですが、世間でよくいう典型的な失敗パターンですよね(笑い)
それにしても、私の周りに暫定7500の屍、荒川にも何千人もいたんですよね。みんな何のために走っているんでしょうね。

投稿: @さる | 2007年3月21日 (水) 09:59

お疲れ様でした。初フルで5時間切りは立派ですね。これからも、続けてくださいね。
次は、私の番なので、@さるさんに負けないように、長野頑張ります!

投稿: ともなり | 2007年3月20日 (火) 22:31

スプリング ハズ カム!(って英語で書けよ!!苦笑い)

人生長く楽しく行きましょうね!

しばらく休んで、
また、秋にでも、あるいは来年の春にでも、マラソンに挑戦しましょう!!

投稿: 峰 | 2007年3月20日 (火) 21:39

お帰りなさい!フル完走おめでとうございます!本当にお疲れさまでした。
すごいです。@さるさんの、根性!?尊敬します。感動です★
寒かったでしょ?ゆっくり体を休めて、また走り始めてくださいね。

投稿: slow-runner | 2007年3月20日 (火) 19:17

@さるさん、サブ5おめでとうございます!

失敗レース?そうではないでしょう。
やはりフルのダメージはそれなりにキツイものがあるのではないかなあ。。

ほんと、屍のようになって、それでも走る人間って
いったい何なんでしょうね。

フルを走った、@さるさんは、もう見事にランナーですよ!
身体を充分に休めて、@さるさんの春楽しもう。

投稿: lune | 2007年3月20日 (火) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初フルマラソン 前夜 | トップページ | まずは・・・ »