« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

そろそろ・・・・

春眠暁を覚えず・・・

とはいえ、寝すぎです。
職場にいない間は、気づくとZZZZzzzzzz

もしかして、病気?と思うほど。

でも、諸悪の根源がはっきりしました。

それは、電気カーペット(電気抜き)。

昨年ボヤ騒動を起こした直後に、友達がクリスマスプレゼントと言ってくれた、電気カーペット。
柔らかいし、温かいし、落ち着くし・・・・
気がつくと、体が頭が重力に負けて、沈没しています。

そして、それに気づいた@さるは、早速対策を考えました。

一昨日のお休みに、やっとすべてのダンボールを解体して、キッチンもなんとか使えるようになって、少し余裕も出てきたし、この部屋に足りないもの・・・・

それは、座椅子!(?)
腰や、首なんかに、あんまりよくないという話も聞きますが、とにかくカーペットの重力に負けて、ごろごろしているのも、首、肩、腰に負担をかけているわけだし、何よりすぐ意識を失うのは宜しくない。

で、自分の部屋での定位置になる、くつろげる、愛しの座椅子を購入。

ネットで調べているうちは、上限1万円。
安ければ安いほどヨシ!
捨てるにも捨てにくい品ものなので、長く、愛しんで使える座椅子をちょっとくらい贅沢しても、見つけよう!と意気込んでいたんですが、いざお店に行くと、「あまりでかいのも・・・・」「こんな安いものもあるんだ・・・」と、弱気になったりもして・・・

結局、ニトリで¥2980の、低反発素材で、ハイバックで、5段階リクライニングの座椅子を購入しました。

これ、結構固めなんですが、なかなか狙い通りです。
昨日は、@さる、きちんとこの上に、収まって、いちどもゴロンとしていません。

そして、今日で3月も終わり。
明日から4月。

@さるもそろそろ復帰です。

職場の人にも、「大丈夫なのか?もうヤル気がないのか?」と言われるようになってきましたし・・・

ただ、今のところ、距離の分かるコースを作っていないので、4月は、距離ではなく、時間走で行ってみようと思います。

***4月の目標***

月間走行時間20時間
     
これ、キロ6分で走れるとすると、200キロっていうことですよね。
     まぁ、ジョグジョグとお散歩も混ぜて
100キロは必ず走るという感じで・・・・
     4月は、こんな感じで・・・・

山ハイク1回 
    
1回って何じゃ~?!っていう感じですよね。
    でも、とりあえず、やってみるっていう感じで・・・

自炊自炊自炊!!!
    
ランナー的生活の第一歩として。
    食べ物を考えるということは、自分の体を考えること。
    たとえ、おツマミだろうと、自分の手を加えたものを心がける。
    (心がけるというところが、ちょっと甘い?)

今のところは、こんな感じで・・・
おいおい、追加訂正を加えながら、頑張りまっす。


       
    

   

| | コメント (8)

お散歩コース

最近すっかり走ることから遠ざかっている@さるですが・・・

春のヨウキに誘われて、お散歩がてらランニングコースを探しています。

@さるのうちのすぐ裏から登り坂になっていて、その先に

070325_17310001 こんな、神社があります。

@さるの家も、ちょっとだけ登ったところにあるのですが、その先さらに登って、そして、さらにこの階段です。

階段は、ちょっと苦手な(よく落ちるので)@さるですが、高いところは大好きです。
春の夕方、夏の朝、これからの季節にとっても似合ったお散歩コースになりそうです。

| | コメント (6)

まずは・・・

フルマラソンが終わったら、@さるの「」!って決めていたんですが・・
今日3/21は春分の日じゃあ、ありませんか!!
日本全国民的に、今日から「」っていう事ですね。

フルマラソンを走った後は、時間がたつにつれて、体がぎしぎし、かた~くなっていくのを実感していました。
膝も、腰も、あばらまで傷んで、もちろん足の裏の水ぶくれもたっくさん。

それが、翌日から、ぐいぐいと回復していくのが、実感できるんです。
膝や、腰は、もう殆ど痛みがありません。
若干の筋肉痛のみ。
この筋肉痛が、もう、凄い勢いで、楽になっていっています。
足の裏の水ぶくれも、痕はあるんですが、全然痛みもありません。

そして、体の回復とともに、気力もぐんぐん上がってきました。

今朝は、ランニングコースを探す目的で、近所をお散歩しようと目論んでいたんですが、起きれませんでした。
知らない土地だから、夜より朝の方がいいだろうと思ってはいるんですが、まだまだ寒くて、朝が辛いです・・・

今度のお休みには、荷物もすっきり収めて、さぁ、ランナー的生活です。
ココは、ちょっと願望が、入っています。

走らないっていうのは、時間ができますね。
お買い物に、お料理、TVだってオンタイムで見られます。
う~ん、なんだか矛盾してくるなぁ。

うまい、時間の使い方?
疲れ果てない、時間の使い方?
ぼちぼち、考えていこう。

まずは、お散歩から・・・

いや、早起きから・・・・

| | コメント (7)

初フルマラソン 当日

朝は、予定通り。
前泊なので、必要以上に早く起床することもなく、ゆっくり準備をして、準備と言っても、荷物も必要なものだけしかないので、大した準備もなく、朝ごはんを食べ、着替え、手に関門の時間と、キロ6分30秒の5キロごとの
タイムとキロ7分ごとのタイムを、マジックで書いて(これがイチバン時間がかかりました)、そろそろ行くかなぁ・・・っていう感じで出かけました。
全然もりあがりません・・・・

ロビーには、グループのランナーが、わやわや・・・・
個人のランナーもぽつりぽつり・・・
藤沢の駅から、湘南行きの電車に乗ったら、もう、ランナーばっかり。
ちょっと笑えました。

駅を出れば、もうそこは、別世界。ランナーだらけ・・・
コンビニーもランナー御用達。
異様な数のおにぎりにも、笑えました。

荷物も預けて、トイレも済ませて、ファイテンのブースでテープも貼ってもらってそろそろ整列に・・・
覚悟はしていましたが、整列中がもう寒いのなんのって・・・・
丁度、橋の上で整列という状態だったので、気が遠くなるほどの寒さでした。
スタートの9時10分前には、整列の中を飛び出して、トイレに駆け込んだくらいです。

(多分9時)、前の方で、歓声があがったのを聞いて、あ、スタートしたんだ・・・という感じ。
当然、@さるのいる辺りは、びくともせず。
しば~らくして、のそのそと歩きだし、また歓声、何?と思ったら、Qちゃんが・・・
慌てて携帯を取り出して、必死で撮影!!そこが、スタート地点だったんですね、
急に周りが動きだして、というか、Qちゃんのために、2つ目の渋滞があったわけですが、私ったら、Qちゃんに舞い上がって、後ろ向きでスタートしてました。070318_090700020001

スタート付近は、たくさんの応援の人がいたんですが、知人を個人的に応援するものが
多く、知人のいない@さるは、たんたんと、「ステキなマンション・・・」なんて思いながら
走っていました。
が、突然、ぶわっと涙が・・・
感動ではありません。
これは、覚えがあります。
アレルギー。
実は、水曜の夜から、ウイルス性のできものが、おでこにたくさんできて、固まって赤ちゃんの足の裏くらいの大きさに晴れ上がっていたんです。
で、その薬のために、一切の薬を飲むことができなかったのと、最近汗をかいていなかったので、毒素がたまっていたんでしょうかね、左目から、左の鼻、続いて右目から右の鼻、目は腫れてて、鼻水だらだら、「もう、誰も私を見ないで~」っていう感じで、訳が分からなくなってしまいました。

給水所では、もらった水で目を洗い、タオルハンカチで鼻をかみ、冷えた指先で、目元を冷やし,そうこうしているうちに気がついたら、20キロ。
きっちりキロ6分で走っていました。
海岸から飛んでくる砂もいけなかったのか、毒素が出きったのか、20キロを越えるころから、目は、半開きくらいの腫れのままですが、鼻水が止まって多少楽になってきました。

そこから先は、普段よりちょっとしんどい感じがするけれど、まぁ、最近走っていなかたし、そりゃそうだなぁ・・・
行けるところまで行くしかないなぁ・・・なんて思いながら、ハーフ地点を通過。
まだまだ、キロ6分ちょっと。

25キロ地点では1分くらい遅れはじめ、トイレで4分くらい。
トイレで座ったときに足がつりました。

そこから先は、まさしく未知の世界。
私の意識も未知なら、体も未知。
でも、意識より、体の方が、びっくりしていたみたいです。

走っていて、初めて、腰が痛いって感じました。
どんどん痛くなって、骨盤全体がガシガシいいだして、そのうち太ももの後ろ側が引っ張り出して、次に前側が引っ張りだして・・・
息は全然苦しくないのに、足腰はガッタガタでした。

キロ何分なんて、この地点からは、全然考えられませんでした。
とにかく、前に進まなきゃ、距離は減っていかない、前へ前へこれだけです。
足を交互に出せば、前に進むのに、それがままならない感じ。
俗にいう35キロ地点はまだ、先だし、これ以上の何があるんだろう??と思いながらも、先の何かに、今おびえても仕方ないと、自分に言い聞かせ、前へ前へと体を運びました。

この辺りは、歩いている人もたくさんいて、途中ガードレールにつかまって、ストレッチをしたり、明らかに足が攣っている人もいて、「私の足は、痛いけれどまだ動くなぁ、大したものじゃない?私の足」なんて思いながら、やっぱり前へへ・・・と体を運びました。

給水所以外は、絶対に走りをとめない!が、密かな目標の@さるでしたが、35キロ過ぎは
もう、歩いたり走ったりの繰り返しでした。
ただ、停まったら少しも距離は減らない。
これだけは、頭にこびりついていて、それこそ這ってでも・・よりマシと思って進みました。
周りも、屍状態、歩くのも変な格好で歩いている人が一杯で、私って何しているんだろう?と、思うと同時に、みんな何してんの?っていうおかしな気持ちでした。

こうなってくると、応援の人たちも、もう誰彼かまわず、無差別で応援をしてくれて、しっかり、私ですね、って分かるくらいに、声をかけてくれます。
声をかけるのも、なかなか勇気がいるって、知っているし、ありがとう、って分かるように返事をしました。
本当に、1キロごとが長くて長くて・・・

残りあと5キロになった地点で、ふと関門が気になって、時計を見てみました。
もしかしたら、5時間が切れるかもしれない・・・
でも、歩いていたらダメかも・・・・
そう思っても、なかなか体は思うように動かず、
う~ん、これは、典型的な失敗だなぁ・・・完走しましたって言えるのか???
なんて事も思いながら、走ったり歩いたり・・・・

この辺りからは、「あと5キロ!」と言われ「うそやん、あと6キロあるよ!」と心の中で毒づいてみたり、「あと2キロ!」と言われて「2キロって言っても、長いのよ~」とやっぱり小さく毒づいてみたり、歩いている人ばかりの中で、走ってみれば「ナイスラン」と言われ、「でも、続かないの・・・」と思ってみたり・・・

せめてラスト1キロは、まともに走ろう!絶対に歩かない(こんなレベルです)、と思ってからも、1キロって、こんなに長い????っていう感じ。
「この橋を渡ったら、ゴールです」と言われてからも、それってどれくらいだっけ???って・・・
たまたま前を走っているカップルの、女の子の方が初マラソンのようで、一緒に走っている男の子に「凄いぞ、初で5時間切れるよ、今何分?」って言っていて女の子が腕時計をみて「あと7分」と答えていました。
私の時計も5時間まで後7分。
同じ辺りで、整列をして、同じころにスタートを切っているんだ~、と思うと同時に、絶対5時間きりたい!と、初めて前向きな気持ちになりました。
もう直線、ゴールは見えている。自分も少しは速度を上げているのに、前のカップルはどんどん先を行く・・・・あぁ、あぁ、あぁ・・・と思いながら・・・・

5時間と57分19秒(自分の時計で)で、ゴールしました。
スタートまで8分ちょっとあったので、正式タイムでは5時間きれていないんですけれど・・

とにかく、下半身ががたがた。
筋肉の在り処が自分でも分かる。
この筋肉はここから、ここにつながっているんだなぁ・・・なんて、標本が浮かんでくるくらい。
そこから、延々と歩いて荷物受け取りまで。
また、これが遠い遠い。
座ることも出来ずに延々と・・・

また、この後、何回も乗り換えをして、家まで帰るのか・・・

最初から、もっともっとセーブして、走っていたら、一度も歩かずに完走できたんだろうか?
やっぱり、30キロを越えたら、同じように走れなくなったんだろうか??

走った人にしか分からない気持ち。
感動、苦しさ・・・
思ったほどに、特別なものは、ありませんでした。すみません。
ハーフの次にやってきたフル。
そんな感じ。
終わってみれば、人生でイチバン辛かったか?といえば、もっと耐えがたかったこともあったような気もする。

ただ、マラソン前夜、どんな苦しさだろう?という期待があって、死ぬほどの辛さなら(それでも死なないんだから、死ぬよりは楽なんだろうし)、一度健全な自殺をした気分を味わえるかも・・・
それこそ、生まれ変りだ!くらいに思っていました。
でも、人生そんなもんじゃないですね。
どんな辛いことも、通過できる辛さなら、通過点にすぎないですもんね。
何かを返るには、やっぱり自分の力で変えないと・・・

これで、やっと一区切り。
私の春がやってきます。
部屋を落ち着けて、少しずつ、また歩くところから始めて、ランナー的生活めざします。
体は、これで42.195キロを経験したのと、ありがたいことに、私の体は結構たくましい。
やることも、たくさんありすぎて、気が遠くなるくらい。
これから、またちょっとずつ、やって行けるんだなぁと思うと、初めて嬉しい気持ちになってきました。

やっと、待ちに待った@さるの春になりました。
まだ、寒いんですけれど・・・・

そうそう、かなり何度も、でっかい富士山が見えていました。070318_070900010001

| | コメント (12)

初フルマラソン 前夜

ジョグってまいりました。
初フルマラソン。

湘南って、新横浜から遠い遠い。
最寄駅からが、また遠い遠い。
それだけで、肩が凝ってしまいましたよ。

@さるは、前日の19時頃、やっと受付をしたので、受付の用紙は殆どチェック済みの
閑散とした感じだったのですが、それでも電車の中から、ランナーを見つけ、
寒い中、案内表示を持ったボランティアさんを見つける毎に、おぉ~っという感じ
になっていきました。(寒さのため身を屈めて、→があっちこっち向いていて笑えました
けれど・・・、本当にお疲れ様ですっていう気分になりましたよ)

夜の湘南、キレイでした~。
海の凪いでいる様子は、とっても気持ちが落ち着きますね。
夜景もきれいで、普段ならココでぐいっと一杯!っという感じです。

宿をとっていた、藤沢に8時頃には戻り夕ご飯。
ホテルの近くの軽く食べれるところは、ランナーらしき人が必ずいます。
あなたもですか?と思いながら、私もそうだと思ってもらえるんだろうか?とちょっと
不安に感じたりして・・・

夕ご飯は、「炭水化物、炭水化物・・・・」と唱えながら、天ぷらソバに、生ビール!!
移動しかしていない1日でしたが、とにかく、気がつくとお腹が減っていて、
それでも、炭水化物、炭水化物と思って食べると、なかなかご飯とか、パンとかは
食べたい気分じゃなかったり・・・
他のランナーが食べているものが気になってみたり・・・

帰り道に、コンビニで夜食と朝食を調達。
おにぎりに、お茶に、甘い菓子パンに、ロールケーキを1本。
一日中、炭水化物ばっかりは食べれないものだなぁ・・・なんて実感していた@さるなのに、
その晩には、もう慣れてきて、なんと、ロールケーキを1本寝る前にぺろりと食べました。
これで、下痢になったりしないか???なんてこともチラっと考えながら・・・

夜も、なんとなく、いい感じで眠れました。
だいたい、最近、お引越しのせいで、うちでも落ち着いた生活ができていなかったので、
ホテルだろうが何だろうが、あまり変わりありません。それどころか、温かいだけ却って、
ゆっくりできたくらいです。

ここまで、な~んにも、@さるは、な~んにも気持ちの変化というものがありません。
ただ、荷物を持っての移動が大変で、とにかく受付、とにかくチェックイン、はては、とにかく
乗り換え・・・まで、小さいことばっかり考えていました。

| | コメント (2)

お引越し

すっかりご無沙汰で・・・・
走るほうも、すっかり・・・・

適度な運動、
そこそこ、堕落していない食事
適度な休養

って、本当に必要ですよね。
基本です。
実感です。

仕事は忙しいし、ろくろく走れないし、食事もカップ麺をかっこむ
部屋もくつろげないし、お風呂もゆっくり入れない・・・・
コレは人間を弱気にさせますね。

当日は、雨の予報も、「晴れ女@さる」の本領発揮で、穏やかなお天気の
中、無事に荷物を運びいれることができました。
放り込み状態ですけれど。

ここのところの暖かさに、油断して、古くて大きすぎる灯油ストーブも、
お洗濯のしすぎで、ぼろぼろになった毛布も処分して、
荷物を治めるついでに、軽く衣替えまでした翌日は、小雪のちらつく寒さ。
@さるは、ドライアーで暖をとりました。
眠ったら、二度と起きることがないんじゃないか・・・というくらい、芯から
がちがちになりました。
たまらず、昨日、灯油ストーブを買いに走りました。
まぁ、丁度、処分品みたいな感じで安く買えたので、これはこれで賢い買い方
かも・・・なんて思いながら・・・・

ホコリ、疲労、寒さ?、栄養不足?無駄食い?弱気?すべてが顔に出て
もうボロボロかさかさです。
職場の人にも、「泣いた?」と言われるくらい・・・

フルマラソンが不安なんて、感じる余裕もありません。
あ、交通手段確保しなきゃ・・・
また、明日もお昼休みを潰さなきゃいけないのかなぁ・・・

あぁ、でもきっと年末にホノルルに向かうのも、きっとこれっくらいばたばた
して、大変なんだろうなぁ。
もう、いいや。
怪我をしているわけじゃないし、病気をしているわけじゃないし、
当日、湘南を走れれば・・・・

| | コメント (3)

おかげさまで

遅ればせながら 先月は

200キロ 達成できました~!!

見守って下さった皆様ありがとうございました。
最後は、本当にぎりぎりで、距離あわせのための、3キロだったりと、
ちょっと情けなかったりもしましたが・・・

で、で・・・・
今月は、もう4日だというのに、まだ 5キロしか走っていません・・・
反動、大きすぎです・・・・

最近、うちの上司が、走りはじめました。
自称、陸上通。
子供の頃、相当走っていたようで、TVなんかに出た、ビデオも残っている
らしい(見せてもらえませんが・・・)

@さる以上に、呑むことが好きで、夜に走る時間はないだろうし、
ましてや、遅刻常習犯ですから、朝に走ることも到底ムリだろうと思っている
のですが、休みの日には必ず走る!と豪語しています。

で、気づいたのですが・・・
イチバン最初は20分間走というのをやったそうです。
で、次はキロ5分という速さで、1キロでも走ってみよう。
そうしないと、これから走るにしても、自分の走っている速度がつかめないって
言うんです。
いきなり・・・・
@さるとは、最初から発想が違います。

まぁ、いつまで続くのか、@さるとしては、今まで物凄いトップ選手の話ばかり
聞かされていた(自称陸上通ですから)のが、いきなり庶民レベルのお話ができる
ようになって、ちょっと嬉しくもあります。

さて、引越しを次の週末にひかえた@さるですが・・・
そろそろ追い詰められきました。
いろんなモノを、捨ててしまいたいのですが、今時はモノを捨てるのが
本当に大変。
モノを捨てられない、ストレスが、私のとっちらかった部屋から溢れ出して
おります・・・

| | コメント (8)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »