« 2dome | トップページ | エンジン »

2度めの・・・

今日、@さるは走り始めて初めて「悔しい!」と思いました。

今までは、できすぎなくらいな自分に満足して、誉めてばかりだったのに、今回は悔しくて悔しくて、走り終えてからず~と、食べっぱなしです。やけ喰いです!!

今日は美濃加茂昭和村ハーフマラソンで、ハーフを走ってきました。
2時間2分14秒だったかな?そんな感じ。

今回は、実は2時間切りを狙っていました。ひそかに・・・あわよくば・・・
@さるは、しつこいくらいキロ6分が染み付いているので、それを基準にとりあえず、20キロと余分の1キロ分を貯金しないと、2時間は切れないということで、最初の1キロが5分30秒くらい。
「キロ6分より30秒貯金~」なんて、思いながら走っていました。

実は4キロの時点で一度死にそうになりまして、(今おもえば上り坂だったんですが)、「ひぃひぃはぁはぁ」完全に逝っちゃっていました。
多分、周りの人は(私の激しい呼吸に振り返る人も多数)、すでにリタイアか?と思ったでしょう。で、ちょっとペースを落として、5キロで計3分くらいの貯金をしていたはずです。
とにかく、揖斐川の登って下りてという感じと違って、登るといったら、ず~っと登るんです。それこそ1キロとか2キロとか登っているんです。ゆるやかに、ず~っと。そろそろ下ってくれないと、もうダメです・・・って思うのですが、ずっと先を行く人が上の方に見えるんですよね~

10キロでも確か4分くらい貯金があったはず。(ちゃんとラップをとっているんですが、その時計の見方がよくわからないんです)。
で、15キロ地点では作戦どおり20キロと余り1キロの1キロ分の6分は軽く貯金をしていたんです。しかも、私最後の2キロは絶対最初の2キロより早く走る自信をもっていたし(レベルの思いっきり低い自信ナリ)、1時間58分とかでゴールするくらいの姿を頭の中に浮かべていました。
でも、それと同時に、朝、「昭和村」の駐車場に車を入れるときのことを思い出し、どう考えても、最後は登りだな、しかも登りっ放し、どこまでも登りっていう恐ろしい想像もちょっとだけしていました。

そう考えているうちにも、その手前にまた、ゆる~く長い登り。
まだ、まだ登るんですか???いつまで登るんですか???っていう感じです。
こんなところで、貯金は使いたくないんです!!!と応援してくれる地元の方に、目で訴えながら走っていました。
あ、でも笑顔ですよ!もちろん。
ハーフは圧倒的に女性が少ないので、女性とみるだけでも一生懸命応援をしてくれる(酔うな気がする)んです。めっちゃ寒いし、交通規制はされるし迷惑ばっかりなのに・・・

そうそう、脱線しますが、その登り坂の途中、部屋の中で寝そべって体をよじって外を見ているおばあさんが見えました。寝巻きだったし、多分あまり、体が自由ではないのだと思うのですが、丁度「いつまで坂!」と思っていたときだったので、「走れるなんて、なんて幸せ!」って今こそ思わなきゃ!と考えていたのですが、その3秒後には、(家の建っている反対側は土手になっているので)、今、ここから滑り落ちたら、この坂は終わるなぁ・・・なんてことも、考えていたのでした。

で、そこからは4キロくらい、もう登って登って登って登って下りて、登って登って登って登ってフィニッシュっていう感じ。
まぁ@さるの感覚なので、実際にはどうなのか、ちょっとアレですけれど・・・

でも、サービスの、何とか汁を飲んでいる時に、周りの人も「もう、絶対出ない!」「最後の2キロ(?)は何?」とばやいていました。
そう言っても、きっと来年もその人は走っているんじゃないの?と突っ込みたくなりましたが、あかの他人すぎるのでやめておきました。

今回は、これだけ、心拍が上がったり上がったり上がったり、戻ったりしたので、きっといいインターバルの練習になったような気がします。
やっぱり時間がないなら坂道練習っていいのかもしれません。
あんまり、やりたくないんですけれど。

そして夏はやっぱり 山、ちょろちょろハイクします!
平地では、普段の感じでだいたい予想ができるんですけれど、ハーフともなると、しかも制限時間のゆるい田舎の大会は坂がつきものかも・・・
それだって、ハンデがつくわけじゃないい、今回2時間きれなかったっていう悔しい気持ちが、きちんと結果として残ってしまっているので・・・

そして、最後に今回も思いました。
「フルなんて無理!かなり無理!」

|

« 2dome | トップページ | エンジン »

はしる&あしあと」カテゴリの記事

コメント

slow-runnerさんこんにちは。
そうなんですよ、2分!
次に・・・ってそう思うんですが、次がまたそううまくいくかどうか・・・・そして、遅いです、@さるは、恥ずかしい・・・

投稿: @さる | 2007年1月17日 (水) 17:06

@さるさん、コメントが遅くなりました!
2分だったんですね?同じく・・・悔しいの、わかります!でも、皆さんのおっしゃるとおり、次につなげましょう。
それにしても、やっぱり速いなぁ〜@さるさんは。

投稿: slow-runner | 2007年1月17日 (水) 02:14

luneさん
ぜ~んぜん早くないですよ!!
毎回、実感させられます。
自分のすぐ前を走る人が、物凄く遅く見えるのに、自分はもっと遅いんだぁ・・・って。
そんな、私から見たらですけれど、今のluneさんは、走っている集団の、あの辺にいるなっていう感じがわかります。絶対大丈夫です。全然心配いりませんって!!

nmymessageさん
もう、来年はあそこはイヤです~。
私は、なんとかハーフは走ったけれど、あの倍の距離は想像できません。怖いです・・
でも、おっしゃるとおり、まだまだ、時間ありますもんね。
少しでも、不安がなくなるように、今のうちからイメトレです。って体力使えってね!
ありがとうございます。また、そうやって@さるを木に登らせてやってください。

sugitakasanさん
想像していましたよ!走っている最中!sugitakasanなら、適度な坂道!って言うんだろうな~って。
でも、金さんのいう坂道を使ったインターバルの練習っていうのを身をもって知りましたよ。しかも2時間走の中でやっちゃったんですから、これは@さる1人ではムリでしたから、これが収穫ということで・・・

ぽり雄さん
ほんとだ~あと1歩でサブフォーなんて@さるの悔しさの比じゃないですね!ほんとに、@さるのくせに・・・
次こそは、次がいつか分かりませんが、というか次もそんなにうまくいくかどうか・・・その辺が・・・・


投稿: @さる | 2007年1月15日 (月) 13:59

今回、これだけ坂道トレーニングをしたのだから、次回のハーフは絶対2時間切り、いけますよ♪
ところで僕も、記録があと一歩!・・・という大会はいくつか経験しています。
初フルは4時間03分でサブフォーならず。
この前のフルは3時間31分で、目指していた30分切がかないませんでした。
でも、sugitakasanがおっしゃるように、クリアする楽しみがあるじゃないかと自分を慰めています。(^_^;)

投稿: ぽり雄 | 2007年1月14日 (日) 22:16

先週に続きおつかれさまでした。
あと2分、惜しかったですね。でも、次にクリアする楽しみができたじゃないですか。
最近、私の方はトレーニングばっかりなので、@さるさんがレースにでまくって(?)充実しているのが、ちょっとうらやましいです。
それはそうと、坂って楽しいですよね。走っている時はつらいけど、平らなところを走っているより、道が曲がりくねったり、坂があったりというのが、私は特に好きですよ。@さるさんも、これから山トレをして、坂を好きになっちゃいましょう。

投稿: sugitakasan | 2007年1月14日 (日) 19:50

ハーフお疲れ様でした。
登り、登り、登りのハーフだったんですね。
2時間切りは残念でしたが、このコースでこのタイムは逆にすごいと思いますよ~。
もし来年出るのであれば、今日よりもいいタイムでゴールする事を目指して頑張ればいいと思います。
そして、フル、私はフルよりハーフの方が大変だと思っているので、今日のこの経験があれば絶対大丈夫だと思います。
まだまだフルまでは時間もあります。
無理しないでマイペースに楽しく頑張りましょう♪
坂道、体にはかなり負担がかかっていると思います。
足労わってあげてくださいね。

投稿: nmymessage | 2007年1月14日 (日) 16:33

お疲れ様でした!
いつもの感想・・・速いですねぇ。。。
坂道はやはり厳しいものなんてすね。平坦な場所しか走っていないので、ちょっと怖くなってきました。。。

わたしは、ペース一定で走ろうと思っているのですが、それほど甘くないかも(汗)。
どんどん進化している@さるさんの走り楽しみにしています!

投稿: lune | 2007年1月14日 (日) 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2dome | トップページ | エンジン »