« ちょっとだけ? | トップページ | 片思い・・・ »

「10キロ祭り」第1弾

私は「晴れ女」。
周りに、「もう無理だて、明日はあきらめて、仕事に来やあ」と言われては、「いえ、午後から雨が降って、雪が溶けて、明日は曇りで、走れます」と、言い切っていました。
そんな、流石な@さるも、お昼には自分でお昼ごはんを買いに行けないほどの雪に、「やっぱり無理かも・・・」という気分になっていました。

ちなみに、上司に運転をしてもらって買いに行きました。その間にも、車を押して動かす人、見るからに滑っている車、職場がお城の近くにあるので、どの道を通っても坂道を避けられないんです。

でも、そこは、「晴れ女」。
お昼ごはんを食べ終わるころには、雪がなんとなく雨に。
そして、夜には道路は私の「ヨレヨレマイカー」でも、なんとか走れるくらいになっていました。

「明日は行けるな~」と、実はちょっと複雑な気持ちでした。
年末から意気込みとは裏腹な「やっつけ走」の日々。それでも走れていればまだいい方で、お正月はまったく酒びたりの日々。
「雪なら雪でいっそうれしいかも」とまで思っていましたから。
走れないとなると、なんとしても走りたい。
走れるとなると、ちょっと尻込む。
まだまだ、へなちょこです。

前回の10キロが、初のレースで 11/5 55分33秒。

スタート前は、もう寒くて寒くて、何度お手洗いに行ったことか。
ペースメーカーが、たしか「サブ40分」「サブ45分」「サブ60分」と3人。
よし、サブ60分で、きっちり走ろうと思ってスタート前の後ろの方で、ばっちりストーカーをしていたのですが、この方、知り合いが多いようで、なかなかソバにい続けることができないんです。しかも、小柄な方なので、はやばやあきらめました。
この人に抜かれたら、60分はきれないということだけ覚えておこう・・・と思って走りました。
60分を切ることができなかったら、その理由は「増量」だな、なんて言い訳まで考えながらスタートをしました。

いつも、思うのですが、スタートからしばらくの混雑。
集団で走る人を抜くときの大変さ。(←シードの際の順位での団子状態の箱根駅伝を思い出しましたよ)
自分のペースを守るためには、余分な力を使って、この人を抜きたいわけじゃないのに、抜くには、横っ飛び?みたいな・・・
もともと、細い道に昨日の雪、雨でぐちゃぐちゃになっているところもあって、まともに走れるスペースも少ないんです。

でも、こう考えると、いびがわは、強風に雨、そして下痢、その前の10キロは下痢に暑さ、すべてがそろったいい条件で走るなんてことは、実はほとんど奇跡なのかもしれません。
ま、言い訳ができるので、それはそれでいいんですが・・・

という感じで、自分のペースを乱す人は、無理矢理抜き、私を抜いていく人には目もくれず、実はどれが自分のペースかもわからずに、キロ表示をみてはいつもの風景に当てはめていました。
ちょうど、今、本屋のあたりだな・・・なんて。

結果は、
公式タイム  54分15秒
ネットタイム  53分24秒

前回より、少しだけ速くなりました。
ちょっとうれしいです。
もらったパンより、チョコより、飲み物より、完走証が嬉しかったです。

でも、よく考えると、これはきっとアレです。
前半5キロ 28分
後半5キロ 25分。
10キロで 53分。
一時、10キロを5キロずつに分けて、タイムをとっていた時に、毎回毎回きっちりこれだったんです。
だから、あれからちょっと私自身の力は落ちて、レースという場で自分の力よりちょっとだけ余分の力がでて、このあたりに落ち着いたという・・・

何はともあれ、「10キロ祭り」の幕はきっておりました。
フルマラソンの前には、練習量を減らさなきゃっていうくらいになってみたいものです。

当面の目標は 10キロ 50分きり。
その上で、月間の走行距離をのばす。
フルのためには、距離への恐怖心を少しでも減らさなきゃ。

|

« ちょっとだけ? | トップページ | 片思い・・・ »

はしる&あしあと」カテゴリの記事

コメント

run_run_monnさん、
早くないですよ!!丁度真ん中くらい。走っている人とのドベ辺り、走っていない人の前っていうくらい??私にとっては10キロは、まだまだスピードを出す距離にしては、長すぎます。でも、逆に5キロはタイムレースっぽくて怖かったりもするんです・・・
そうそう、i pod nano大検討中です!

峰さん、
悪のお天気は逃れたのですが、じつは雨がふったり、晴れたりの変なお天気だったんです。
雨のフルなんて、想像しただけでも、泣けてきますね。イヤな想像をしてしまいました。
うっちゃって、ってそちらの方の方言なんですか?私、たま~に使ってます。(謎)

slow-runnerさん
はい、実は、「晴れ女」には、自分の信じる力でなることができるんです。
こんなに、降っててもきっと明日は晴れるって、自分でシナリオを作っちゃうと、晴れちゃうんですよ!
大会は、面倒ですが、確実にモチベーションがあがります。そして、自分以上のタイムがでますよ!slow-runnerさんも、どうですか?

投稿: @さる | 2007年1月10日 (水) 11:28

すごい!@さるさん。着々と時間短縮!
しかも、晴れ女とは!ランナーに必須の条件ですね!

投稿: sLow-Runner | 2007年1月10日 (水) 01:38

晴れ女とは!いいなぁ・・。

私は、天気が悪いと 延期する口です(笑)。

ちなみに 五日市方言ですと

「もう無理だんべぇ  明日はうっちゃって 仕事せんかい?」

かな?

投稿: 峰 | 2007年1月 9日 (火) 18:35

すごい!速くないですか???
私は10Kって1回しか出てないけど、実はスピード練習っていう意味では、いいんですよねぇ~
でも、何か、貧乏性(?)だから、10Kだとお金払ってまで…って思ってしまって。でも、本当は距離じゃないんですよね!
記録更新、おめでとうございました!

投稿: run_run_moon | 2007年1月 8日 (月) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとだけ? | トップページ | 片思い・・・ »